読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

少女コミックな恋より、人間ドラマのリアルな愛がいい。

「夫から妻へ、妻から夫へ 60歳のラブレター」

 

1ページ、ないし2ページで構成された夫婦間の手紙。

文章がうまい下手とかではなく、巧みな表現もなく、

ただただ、その想いがつまった言葉には、感動しかない。

 

 

自分の親でさえ、どんな想いで関係がなりたっているのかさえ知らないのに、

この本を読んでいて、耳年増になってしまったかもしれないけど、

ちょっとだけ、結婚に対する考え方が少し前向きになった。と思う。

 

 

独身の人って(私も含めて)、

恐らくパートナーが見つけられないんではなくて、決められないんだと思う。

自分のことを優先にしてしまうから。

 

うまく答えにできないけど、

たぶん、一人より二人でひとつ。

自分に欠けている部分を教えてくれる

パートナーが必要なんだとおもう。

 

 

 

 

夫から妻へ、妻から夫へ 60歳のラブレター