読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

「子どもの貧困」といって、ピンとこない日本人?

気になる記事を発見。

www.huffingtonpost.jp

blogos.com

 

ちょっと前から、気になるキーワードで「こどもの貧困」。


結婚スタイル、世間や企業の産休、育休に対する理解と対応、雇用スタイル、税金、補助制度などなど、多様化している現代のスタイルについていっていないんだろうな~

あと親自身も、お金や税金の知識をもっと勉強したり、メンターをもっと身近における環境づくりも必要なんかな。

 

なんつーか、、、、勉強もね、「学校」にいくのがつらかったら、
図書館にいくとか、ネット環境があれば、いろいろ勉強できると思うんです。

 

私の場合ですが、学歴なんて関係なかったので、手に職をつければ、何とかやっていけたんです。

 

子育てをする親の考え方で、「不幸であること」を子供に押し付けていないか、心配です。

 

昔ほど「常識」や「家族はこうあるべき」という考え方にこだわらず、ある程度、自由な生き方を選択できるのは、現代の良さでもあると思います。


100人いれば、100通りの生き方があっていいと思うんです。
他人と同じように生きようとして苦しい思いをするくらいなら、やめてしまえばいいと思います。


「考え方」ってそうそう変わるものではないけれど、
考え方が狭いと、なかなか負のスパイラルから抜け出せないんだよね。

 

 

www.nhk.or.jp