ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

からまわりの花陽より

今日、約束の花見デートだったのに、予定があわず、しかもそれを事前にわかっていたことなのに直前に言いだし、私のせいにしてきたから、ケンカから始まった日でした。

今日は、新居の契約日だったのに。
気分は、もやもやスタートだった。

家をでて、バス停つくと同時にバスがきたのに、私を無視して通りすぎ
その後、バスがなかなかこず。一人でも花見に行こうと思っていた気分も、じょじょにトーンダウン。

1件目、仲介屋さんの支払い。
オープン直後に行った。もちろん、最初のお客が私。

担当者は、休み。
2人目の男性客が、イライラ全開で入ってきた。

他に担当者がいないので、私の対応中の女性が、男性の対応をする。

私は支払だけすればよかった。そんなに時間がかからないはずだったけど
その男性客の態度は、「いますぐ」という空気を漂わせ、担当者があたふたしてるからは、私は自分から「出直してきます」と言って、次の不動産屋さんへ向かった。

距離は近いんだけど、バスと電車を乗り継ぐ必要がある。
心の中で、くっそーって思ったけど、結局、誰かがゆずらない限り、この「からまわり」は、ほどけない。

朝のケンカのこともあり、どうも、私と「時」のタイミングがあっていないと直感しているので、焦る気持ちを整えるために、ただただ、その流れに逆らわず過ごそうって思っていた。

初めていく不動産屋さんも、若干道に迷いつつ、なんとか約束の時間のちょっと前に到着。少しずつ「タイミング」をあわせていく。

 

予想以上に、丁寧に対応してくださり、10ページ近くある契約書の全文を音読。
予想以上に、契約の時間がかかわった(苦笑)そして疲れた(苦)

 

しかし、外は暖かく、桜が満開。
パステルブルーの空色と、うすピンクの桜のコントラストに癒される。

 

その後、もろもろ電話連絡。
本当は行きたかった上野の花見。ちょっとへばっていたので、結局、帰り道の桜で我慢しようと散歩がてら歩いて帰ったんだけど、予想以上に疲れて、家についてからは、ばたんQでした。。

 

やるべきことは、まだまだあるけど、結局、家にこもり。
いま、ようやく起きだして、これからご飯でも食べよう。。。

 

 

まったく、今日は、大切な日だったのに。
スッキリしない気分のまま、結局 夜を迎えてしまった。

ぷーーーーー(`-´)゛

 

 


Ella Fitzgerald - Pure Ella (1954) full album