ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

必要のないモノに囲まれていたことに気が付かされる

私が人生で大きな断捨離を行ったのが、数年前。
約2年かけて、部屋の「物」を 半分以上減らしました。

その間に、出たゴミをみて唖然したものです。

私が時間をかけて汗水たらして働いて稼いだお金で買ったものを、すべて捨てている。すべてゴミになっていた。

もちろん、その時に必要な物だったり、すべて無駄遣いとは思っていなかったけど、最終的には、「ゴミ=対価」になった結末に、ハっと気が付かされたんだよね。。

 

物を減らすことで、そのスペースにかけていたコストも減りました。
探し物にかける時間も減りました。

何より、自分と向き合い、これから必要な物といらない物の整理ができました。

もっとシンプルに生きられる。

 

自分の気づかされた世界は、
今後の自分にとって、に大きな転換期へと繋がりました。

 

まだ、物欲があるうちは、自分の欲を満たすことにいっぱいで、他人のことまで考えられないでしょう。
自分が稼いでいるお金を使ってるんだ、何も悪いことなんてしてない。とか。

以前の私も、そうとうムダ使いしてました(苦笑)

 

自分以外の世界に意識がいくと、いかに自分が無知だったかを痛感します。

 

ネット社会によって、オモテには報道されない情報を知ることによって、いかに偏った考え方に縛られてきたか・・・

 

まだまだ、お金のために、人権や命を軽んじる人たちが多いです。
これからは、その根本的な意識をくつがえして、もっと感謝しながら生きていける人たちが増えるようになれるといいなと思います。

  

matome.naver.jp

 

 

以下、私自身が断捨離をしてから「気づき」をえて、であった情報たちです。
(リンク先の情報がすべてではなく、あくまで気づきのきっかけのひとつです、、という意味です)


結果、自分に起きることは、誰のせいでもありません。
自分がもっと勉強していれば、わかることだったんです。
ただの勉強不足。学校も教えてくれません。

自分が選んだ友人からの影響もあるでしょう。
中途半端な知識で本質がわかっていない可能性もあるでしょう。

最終的には、自分で選択するしかないんです。

 

 

 

 

 

「安いから、たくさん買う」。
どこでコストを抑えているのか、考えたことありますか。

tabi-labo.com

 

まずは、家庭から・・・
買い物の頻度を減らす、いったん、冷蔵庫の中身を減らしてから買う・・・・

matome.naver.jp

 

1日、3食というけれど。
食べ過ぎたり、欲のまま食べれば、病気になる。
で、結局 大事なことって?

船瀬俊介さん ファスティングはいいことだらけ - YouTube

 

化学薬品、添加物まみれの食品・日用品。
体に害があるって、知ってましたか?
自分で勉強しない限り知ることはありません。
高額なコストをかけて、
「便利」「カンタン」「美しく」「若返り」「健康」などという
貪欲な心理に響く宣伝文句にだまされてませんか?

biz-journal.jp