ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

「人生は50対50」の言葉で救われる

 

人生は夕方から楽しくなる
俳優・小西博之さん
毎日新聞2017年1月13日 東京夕刊
http://mainichi.jp/articles/20170113/dde/012/070/006000c

 

寿命は長短あって、みな同じ長さではないけど
「いいこと」「わるいこと」は、みな平等だと思う。

 

たいてい、まわりの「いいこと」しか目に入らないし
自分の「わるいこと」しか目に入らないから「不公平だ」と思うだろう。

 

欽ちゃんの「人生は50対50」は、わたしもそうだと思う。

他人の苦労は見えない分、かんたんに羨んだり、ひがんだりできるけど、そんなことする時間があるなら、もっともっと自分の人生を楽しむほうに使ったほうがいい。

自分の経験が「点々」となって、いつか出会うべき出会いがやってきて「線」になって、その人たちと築き上げた時間や物事が「立体」となって、次世代に繋がることができたらいいな。

 

恋愛も、仕事も、趣味も、そうでありたい。