読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

「これしかない」と「なんでもやります」

 

 

 

news.livedoor.com

 

 

フリーランスでやっていたころ、最初のきっかけは「イラストレーター」だった。
だけど、現実それだけでは食べていけなくて、WEBのスキルがあったから、WEBデザイナーとしてもやってきた。

WEBデザインで使うソフトは、印刷物でも使うソフトと同じだから、DTPグラフィックデザインもやってきた。

イラストも、本当は手描きでやりたかったけど、時代はCG(データ)に移り変わるタイミングだったから、手描きの仕事は減ってしまった。

ただ、断ると食べていけなくなるので、とにかく新しいことでも、やるだけやってみた結果、小さな引き出しだけは、たくさんできた。

だけど、引き出しの管理が仕切れなくて、自分の限界まできて、結局、一度手放すという結末になった。

 

学生の頃からの夢だった、イラストレーターをやめて、ゼロからのスタートのつもりで業界に転職。

その時は、いろいろ迷ったあげくの「リラクゼーション」という仕事だった。
そして、入社して配属された店舗は、たまたま「フットケア専門店」だった。

それがきっかけで、アロマ、東洋医学自然治癒力に興味が湧いた。

店舗を掛け持ちすることになって、ヘッドスパのセラピストもやった。
そこで出会ったのが「カッサ」。

正しく使えば、しっかり効果はでるとわかった。

フットケアだけだと、かなり体力的にもきついので
カッサは、ほとんど力を使わず効果がでるというので、カッサを習いに行った。

 

ちょっといろいろあって、退職。

そしていま、新たなに仕事復帰に向けて動こうとしている。

 

できれば、イラストの仕事とリラクゼーションの仕事の

Wワークでやりたいと思っている。

カッサは、当面はかっさスクールが参加するイベントに参加して実績を作っていこうと思う。

 

リラクゼーションの仕事は、なかなかフットケア専門店で条件にあうものが見つからないので、まぁ初心に帰って、今の自分にあった店舗を見つけていければと思う。
将来的には、フリーで活動できるといいかな〜

 

あと今までは、自分のアイデアがあっても、なかなか形にしてこなかったので、これからは、オリジナルグッズ販売ができるように、しっかり計画していこうと思う。もちろん、イラストがメインでね。

 

今までのように「なんでもできます」というふうに浅く広くより
これからは、シンプルに「イラスト」「リラクゼーション」にしぼって、その分野でじっくりと腰を据えて、取り組もうと思います。

まぁ、若さゆえ「なんでもできます」ってときに、
自分で限界を決めないように完全燃焼して、限界を学べたことは大きい。

あの頃は、何も知らなくても 躊躇せずにやってこれた。

いまは、新しいことをやるということに、ちょっとだけ勇気が必要になってきた。

だけど、自分のやりたいことが明確であるから、そこに迷いはない。

これからは「これしかない」という強みを大切にしたい。

 

f:id:o_atom23:20170131232059j:plain

梅が咲いていました。
冬の尾を追いかけて春がそこまでやって来たようです。