読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

幸せって、どんな時?


魔女の宅急便/めぐる季節

幸せを探す人が一番幸せだって
魔女の宅急便」より

歌手:井上あずみ 作詞:吉元由美 作曲:久石譲

 

このフレーズの意味がわからなかったけど、
なぜか、ずっと頭の中に残っていて、たまに「幸せを探す人が〜♪」と歌っていた。

 

大人になって、もうアラフォーになってきて、
ようやく、このフレーズの意味がわかってきた気がします。

「幸せ」って、どんなものなのか考えた時。

幸せとは、
感じるもの?
気づくもの?
見つけるもの?
気分?
状況?
状態?

私にとって、

幸せになるために、今、日々の積み重ねをしている時が、
もしかしたら、一番幸せなのかもしれない。と気づきました。

幸せに対して、恐れを抱いていた時期もありました。
なぜか、自分で「幸せじゃない状況」を作っていたことに気づきました。

幸せなのに、喜べない時もありました。
自分の想像していた「幸せ」と、現実が違っていただけなのに、素直に喜べないことで、かえって、悲しい気分にもなりました(苦笑)

幸せとは、気づくものと思っていました。
ただ「見つけた瞬間」次の幸せを探し始めていることに気づきました。

それって、幸せなんだろうか。

 

自分が、どんなときに幸せと感じられるのか。


少なくとも、人は誰でも幸せになれるし、
幸せになるために、何かを必要とすることもないと思います。

(ただし「欲」を満たす場合は別ですが・・・)