読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

キーワードは「筆」という言葉だった

「ピンとくる」の「ピン」を感じがことはありますか?

 

人は一体、何に「ピン」と感じて。
どうやって「ピン」と感じているんでしょうかね。

 

私は、フットケアのセラピストをやっていた時、あまりの肉体労働に、こりゃ続けるために、何か考えないとなぁ〜と思っていたときに「かっさ(刮痧)と出会いました。(この出会いも小さなきっかけだったんですけどね)

そのかっさを教えている中国の先生に施術を受けて、いろいろ話しをしたときに、このかっさのことを「筆」と表現をしました。

一般的には「道具」とか「器具」などの言い方がある中「筆」という言葉に、私は「ピン」ときました。

私は、小さい頃から絵を描いていて「筆」には、ずっと馴染みがありました。
あとこのかっさは、力を使わないので、おばあちゃんになってもできるというメリットがありました。

 

そんなこんなで、かっさの勉強をはじめて、紆余曲線あって2年くらいかけて認定試験に合格し、昨日、イベントに参加し、かっさデビューしました。

 

できれば、このかっさとフットケアの仕事を続けていきたいと思っています。
種まきが始まったばかりですが、この道の先に、長い道がつづいていますように。