午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

(夫婦関係)彼の断薬にむけて、いよいよ本気に向き合う

先日彼がうちにくる途中、1時間くらいでつくはずが、3時間たっても来ず、連絡もとれず、ちょっと不安な直感がよぎった頃、ようやく彼とLINEがつながった。どうやら睡眠薬を飲んで意識が吹っ飛び、自分がどこにいるのか、なんでこの駅にいるのか、意識がもうろうとした状態だった。

・・・・という1件がありまして。

これまでは、今の病院で減薬するという話だったのを急遽「ふざけるな。いまの病院で、こんな薬漬けにされ、下手したら事故になりかねない状況なんだぞ」ということで、断薬するための病院探しを始めることにしました。

薬漬けにした先生を訴えたいくらいなんだけど。もしそういう団体があったら知りたいわ。

断薬するぞって話から2週間くらいたっているんだけど、昨日まで「今まで通りでいいなじゃないか」って、うだうだ言っていたんだけど、「いい加減、目を覚ませ。私が、あなたの立場だったら、子育てさえできない状況になっているんだぞ。それでいいわけないだろ」といったんだけど。

とにかく、私自身も仕事復帰にむけて動きたいけど、病院探しを彼に任せられないので、同時進行でやるしかないね。

ざっくり、ネットサーフィンして「断薬 信頼できる病院 東京」というキーワードでググって、情報を集めています。

ある程度、集めたら、説明会があれば家族で参加していこうと思います。

さて。睡眠薬依存症のかなり重症な彼を断薬できるのか。

私も、こういうケースは初めてだけど、この彼を選んでしまった自己責任ということで、もうちょっとつきあっていきたいと思います。