午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

出産後の夫婦生活は、いつから?・・・旦那・夫には言えない理由

これまた、人それぞれですね。

うちの場合は、妊娠中からケンカが絶えなかったので、出産後もしばらくは、合えばケンカ・ケンカ・ケンカ(笑)

とてもじゃない、夫婦生活なんて考えられなかった。

そもそもですよ。

かりに状況はよかった・・・としてもですよ。

産後の骨盤のユルユルで、

山道・・・じゃなくて、

産道の傷口(たいていの女性は切って縫ってます)の痛さがどうなっているのか想像がつかないわけですよ。

とくに高齢出産の場合、傷口の治りも悪いだろうし(笑)体も硬くなっているし、その上、ユルユルとかなっていたら、やっぱり、「前のほうがよかった」なんて言われたらどうしようとか思うわけですよ。

2人目を作るっていうのは、やっぱすごいなーって正直思います。

年齢、体力、経済力、環境。

たぶん、これらの条件がよくないと、2人目を作ろうって思えない。

もし自分が20代のうちに1人目を産んでいれば、2人目を作ることは現実的にアリだと思う。

35歳以上からでも、1人目、2人目と産む人はいるかもしれないけど、不妊率もグンとあがりますよ

ちょっとデータが古いですが、

特定不妊治療助成事業における

助成対象者の状況(平成23年度)

30~34歳 26,961件 23.9%

35~39歳 45,392件 40.3%

40~44歳 30,040件 26.7%

さらに、高齢出産のリスク(妊婦の病気、体力、障害児 など)が急激に上がるのが 30歳以上です。

こういう現状を、学生の頃から教育すべきだと思うんだけどね。

学校ができないなら、親や周りの大人がしてもいいと思うわ。

経済的に不安なら、社会保証を知れば選択肢は広がると思うよ。

若いうちなら、働けばなんとかなる。

・・・・話の本題がずれちゃったね。

私の個人的な気持ちとしては、2人目は欲しいけど現実的に無理なので、夫婦生活をしたところで、万が一妊娠したらどうしようという不安もあり、一番の避妊は「しないこと」(笑)。

からしたら、欲望のはけ口がなくなったということで、どうなるかと思いきや。

私の場合は、彼が風俗に行っても全然オッケーなんだけど、

彼が「お金がもったいない」っていう価値観でね。

彼はもともとナンパ野郎なんで、とにかく「素人には手を出すな」とは言っている。

とはいえ、現実的に 彼にも盛んな頃はあったかもしれないが、

加齢と薬物(?)精神疾患(?)の原因で、性欲はだいぶ落ちたみたい。。はっはっは。

・・・・まぁ、自分はもともと性欲がないほうなんだけど、やっぱ生理前のときは、自然現象なんだろうかな〜 うずうずするときはあるよね〜〜

やっぱりタイミングなのかな・・・

今思うと、出会った当初は「妊活」という目的があったから、メンタル面は重視しなかったけど、もともと、私はメンタル重視なので、その夫婦生活の価値観もずれているんだよなぁ。。。

・・・・本当の原因は、その部分なのかな〜〜

性欲を満たすだけなら、その道具にしないでほしい。

お互い気持ちよく、愛情を育む時間としてなら、いくらでもスキンシップしたいわ〜〜〜〜って・・・こういう気持ちを理解してくれる男性がよかったなぁ(笑)