午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

産後社会復帰について・・・道半ばはもどかしい

物事の始まりは、慣れていない分、仕事以外の悩みが多いねぇ。

人間関係はもちろん、

環境に慣れないといけないし、

周りのスピードと生活のリズムの調整、

何より、自分のメンタル面を無視しちゃいけない。

確かに、いろいろ覚えることもあるし、

慣れない環境で「面倒くさい」と思うこともあるし

変な気疲れで「疲れる」し、

自分が頑張っても、全然 結果が伴っていないと思うこともあるかもしれない。

しかし、それは誰もが通っている道で、

自分だけが、こんな目にあっている・・・なんて思わないこと。

仕事ができる人でも、最初は苦労していることを知れば

少しは、楽になれるのかな。。

私の場合、妊娠中から産後まで、かなりマイペースでまったりと過ごしていたので、仕事復帰後のスピードが、たぶん無意識のストレスになっていると思う。(じんましん、寝不足、たまに口内炎が その証拠w)

しかし、お給料をもらっている分、その分はしっかり結果を出さないと会社にも申し訳ないし、

むしろ、いまの給料を上げてもらうために、それ以上の結果を出したいとも思う。

・・・・「ママとして」働き出したのが、ほんの半年ですけど。

現実と理想、理想に近づけるための体力、、ブランクを埋める努力、なかなか思うようにいきません。。。

こういう道半ばというのは、大変もどかしいです。

こればっかりは、時間しか解決できませんから。

確かに、体調を壊すほど つらいことは、その環境に向いていない可能性があるので、そのときはそこから離れたほうがいいかもね。

そうではなくて、「最初」の壁は、

誰にでも訪れるし、それはどこの環境でも「最初」は同じだと思う。

この先、収入を上げたいとか、AIに代われない仕事をするためには、

多少のハードルを上げないとダメだと思うので、、、やっぱりここでやめるわけにはいかないのだ。

ちょっといい歳の「新社会人」として、まずは1年、前を向いてやるべし。