午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

言っちゃった

できるかどうか、やるかどうかも 決まっていたのに

「やりたい!」ということを言ってしまった。

それは何かというと

セラピストとしての独立。

初めて、フリーランスで独立したのは24歳のとき。

約11年 やってきて、独立の厳しさもよくしっているつもりです。

しかし、自分は会社員として向いていないということも、それ以上に知っています。

待機児童 2年目を迎え、ぼちぼち 無認可でも保育園に預ける時期がきました。

フリーランスをするか、バイトを掛け持ちにするか、悩んでいました。

「これから、どう働かこうかな~」と思い始めてから

セラピスト関係の人間関係が増えてきて、タイミングよく、いろいろ「一緒に、○○しませんか?」という声をかけてくれたり、、「いい事」が続いています。

これまでの経験上、これは「とんとん拍子」というやつですね。

やりたくないことへ姿勢が向いていると「やだな~」って思うんだけど

やりたいことへの挑戦って「やってみたーい!ドキドキするぅ~」ってなるわけですよ。

今までの自分は「自分で選択した道は絶対後悔しないように、ガムシャラにやる」って決めていた。

・・・・・

ブログを書いていて、ふと過去の自分に向き合ってみて、

やっぱり、この道に進め~ってことなんだろうかな~

・・・・・

あとは「決心」なんだよな。

心に決めて、動くだけ。

決心するだよ~~~~~