読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

命を大事にしてほしい~生まれる前からもつ記憶のメッセージ~


映画『かみさまとのやくそく ~胎内記憶を語る子どもたち~』予告編

 

胎内記憶・中間生記憶・前世記憶をもってうまれた子供たちの記録。
人は何のために生まれてきたか・・・

 

映画「かみさまとのやくそく」
http://norio-ogikubo.info/

2015年12/19(土)~30(水)の2週間、ユジク阿佐ヶ谷にて、
「かみさまとのやくそく」アンコール上映決定!

 

 

***以下、私の感想です***

この予告動画を初めてみたのが、昨年。
ようやく機会がめぐって、この映画をみることができました。

動画も何度もみて、胸が熱くなり、
自分が生れた意味。。。
赤ちゃんが母親(父親)を選んで生まれてくるという奇跡。

しかも、子供たちは 自分が胎内にいる間、
脳ができる前から意識はあり、お腹が大きくなるにつれて
(お腹の外の世界)がうっすら見えている!という事実。

宗教的でもなく、超常現象でもなく、
現実に起こっている。

これ以上かくと、ネタバレになってしまうので、ぜひ映画本編をみていただきたい!

 

※最近、その研究データをもとにした本が出版されたようです。 

人は生まれ変われる。 前世と胎内記憶から学ぶ生きる意味

人は生まれ変われる。 前世と胎内記憶から学ぶ生きる意味

 

 

2016年2月12日(金・大安)の夜19:00~
東京・新宿区ポプラ社にて講演会があります。
くわしくは、こちら http://norio-ogikubo.info/

 

 

私は以前から「自分が何のために生まれてきたんだろう」っていうテーマに答えを探していました。
自分なりに、答えをみつけたつもりですが、
この映画をみて、私は生まれたころは、その「答え」を知っていて、
大人になるにつれて、忘れてしまったんだと気が付きました。

 

この研究の先には、とてつもない生命の謎にたどり着きそうな予感さえします。

これは、オカルトでもありません。
子供たちだけではなく、大人になった人たちにも、大切なメッセージが込められています。

 

むかし、自分が子供だった頃に刻まれたトラウマとの向き合い方。
子供の気持ちがわからず、子育てに悩む母親との関係の癒し方。

この映画をみて、自分に置き換えて、自分なりの答えを感じていただけると思います。