ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

ゆっくり

このブログのコンセプトを変えてから、「言葉集め」をしようと思っていたんだけど、有名人の名言や、人生を変えた10の言葉、みたいなものは、たくさんあるので、ここでは私の日常の範囲以内で印象に残った言葉をメインにしたほうがいいかなーーーと模索中。

さっき見ていたテレビ番組の中でやりとりしている会話の中に印象的な言葉があったのだけど、それはまた今度にしよう(^^;)

 

ということで、何を書こうかな〜と思って、ふと思い出した言葉。

ゆっくり!!

わたしが小学生の時の恩師が、卒業式に贈ってくれた言葉

小学1年生の時に担任だった工藤先生。
私の学年が、定年最後の年だった。残念ながらもう他界してしまった。

「牛乳は噛んで飲む!」
という名言もあったなぁ。

心臓が弱くて、くしゃみが、ものすごく大きくて、怒ると怖くて、でもすごく優しくて、お父さんみたいな先生で、とっても大好きだった。

 

私が卒業する学年の時は、工藤先生は「先生」ではなく、用務?非常勤?かなんかだったけど、最後に、サインをしてもらいたくて、何か忘れたけど、何かに書いてもらったのが「ゆっくり!!」だった。

 

焦らないではなく、ゆっくり。

なぜ、この言葉だったのか、理由を聞いたのかも忘れちゃった。

 

当時の工藤先生の年齢は60歳すぎだから、その年齢にならないとわからないのかもな。

どんな思いで、生徒たちを送り出したのか。
どんな思いで「ゆっくり!!」と書いたのだろう。