午後のペンギンblog(2)

育児のこと、仕事のこと、地域のこと、ニュースのこと

近い未来、日本に飛び級制度はできないものか。

私が「学校なんて行かなくてもいい」と思う理由のひとつに
個々の勉強のペースが違い過ぎて、むりやり同じ授業を受けさせなくてもいいと思っている。

海外には、飛び級制度があるのに、
日本になくて残念。早く、飛び級制度を作ってほしい。
いい加減、大人の都合で 子どもたちの未来をつぶさないでほしい。

 

授業が付いていけなくると、つまらないし、さぼりだすし、集中できないし。
ただ、出席日数がほしいために通うなんて、時間がもったいないと思う。

いま、発達障がいの子、自閉症の子など、本当にいろんな子どもたちがいる中で、
苦手な事を無理やりやらせなくても、その子の個性を、ヤル気を、チャレンジしたい気持ちを育てる教育環境はないものかと思う。

もし、自分の子に将来教えるとしたら中学校には、学校に行かなくてもいい。
好きなことをしながら、学べばいいと思っている。

https://dot.asahi.com/aera/2019111200039.html?fbclid=IwAR0vp-CdlKADTKR1_foemGZEDLM4L0b_x5mUPGd851IFQem4vmQZyIsSfWE

 

古い考えは捨てて、本当に子どもたちが楽しく学べる環境が
近い未来にできてほしいと、切に願います。