午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

心の病気と向き合う ~ 家族としてできること

このブログの最初の頃に書いていましたが、私にはパートナーがいました。

最初から事実婚です。

途中からケンカが絶えなくなり、何度も繰り返す、同じケンカの理由に、もう疲れ果て、パートナーを解消しました。それが昨年10月ころかな。。

今でもずっと会っていませんが、時々 向こうから連絡が来ていました。

彼は、統合失調症障がい者です。

自分が統合失調症であることを打ち明けてくれたのは、子どもが生まれて生後半年は経過したころだったかな、、

ケンカの理由を振り返れば、「普通じゃない」ということは知っていたから「そうなんだ」ってことになったけど、とにかく、症状がひどくて、病気の薬依存と、アルコール依存症も抱えていました。

結論からいうと、本人が 治療する気がないということで、やり直すことはないんだけど、

私と愛娘と別れてから、彼の状態、症状がよりひどくなってしまいました。

正直、彼といる間は、ほとんど幸せと感じたことがなかったので愛情なんてものはないのですが、

へんな話、「結婚相手」って、ただ「愛」だけの問題ではない・・・と思うんですね。個人的に。

話はそれましたが、、

これまでは、一切連絡を取らないほうがいいと思っていたんだけど

自分も冷静になり、統合失調症に対して理解する努力が至らなかったということは自覚しているんです。。

今日、彼に転院をすすめた病院の初診に行ってます。

今後どうするか、今月話し合いをする予定です。

やり直すとなると、自分が苦労することは目に見えているので(苦笑)

せめて、彼の自立をサポートできる範囲で、、、と考えています。