午後のペンギンblog(2)

育児のこと、仕事のこと、地域のこと、ニュースのこと

子どもの成長、どのように見守りますか?

IMG_20180701_194150.jpg

本来の子どもの性格もあると思うんだけど、

うちの子は、今のところ 育てやすいと思うと同時に、

本当にいい子だねぇ。。と感心することもしばしば。

***

子育てノウハウ情報を集めていると

「母親のイライラは、子どもにもうつるのよ」ということを

聞いたことがある人も多いと思います。

もともと、私自身が、怒る性格でもないし、

「怒る」という感情が嫌いなので、できるだけ怒りたくないと思っている。

「高齢出産」という数少ないメリットとして、人生経験がちょっとある分、

多少のことには寛容になっている気がするしw

自分自身も、過去に働いていた会社で、理不尽に怒られたことがあって、

めちゃくちゃストレスを感じたし、ここに居たくないって思うくらい空気も重たくなるし

自分自身が萎縮して、いいところが出せなくなるし、

まぁ、メンタル弱いって言われたらそれまでなんだけど、

ちゃんとした理由で怒られるならまだいいけど、

相手の気分で起こられるから、余計に その人と近づきたくないって思ったし。

・・・・そんな経験があったからか。

まだコトバも理解手出来ないし、物心もつく前なんだから、

怒っても 意味がわかるわけないのに。。。と思っている。

ただね。

矛盾しているかもしれないけど

「なぜ、ダメなのか」っていう注意をするときに、

怒らずにちゃんと理由を話せば、何となく、通じているなって思うことは多々あります。

もちろん、私が何を言っているのかは理解できなくても

声の大きさ、トーン、目や口の表情、何かしら「ダメよ」という空気をキャッチしていることは確かだと思う。

話は、全然変わるけど、

家の前に、野良猫の親子が住み着いているだけど

じょじょに、親離れの時期みたいで、最近、子猫だけの時間が増えてきている。

たまに親猫と一緒にいるとき、子猫は、めいっぱい甘えさせている。

ジャレた態度が行き過ぎても、決して制御することもなく。

子猫が自立するための距離の取り方、子どもとの接し方に

共感を覚える、今日のこの頃です。にゃー