ライフ・イズ・シンプル

印象的な言葉を拾いながら心が楽になれるヒントを集めてみました

一方的な見方しかできないと視野が狭くなる

f:id:o_atom23:20140819150035j:plain

 

感情的になると、つい物事のとらえ方が独善的になってしまい、本質を見失いつつある。仕事は仕事と集中せねば。

相変わらず自分は不器用で、恐れを抱いている。結局何もできないまま、また別のことをしながら、自分の本心と向き合うことから逃げてしまっている。。。。

仕事は、自分ができる範囲で、相手にとって、社会にとって役立つことができたらいいなって思う。

プライベートは、自分のやりたいことを、思いっきり楽しめればいいと思っている。

その基盤は、家族や、自分自身との良好な関係、そして健康があってこと。お金も大事だけど、心の幸福とお金は比例しない。(遊びに行けたり行動範囲は広がるけど・・・やっぱり、幸福は感じることだから、物と心のロジックの違いですな)

 自分がやるべきことがみえると、安心感が生まれるなぁ。

休養も必要だし、時間をかけてタイミングを待つことも必要で、それがネガティブに作用すると焦りにつながりやすいんだけど、、、「ゆっくりでいい。スピードダウンして疲れた心と体を労わらなくちゃ」って言い聞かせながら、焦りや不安もなくなる。

結局は、人と比較したり、一般的な幸せのカタチにとらわれなければ、自分らしく生きることも、そう難しくないんだろうね。

今は、仕事に集中して生活の基盤を構築中だけど、軌道にのったら、海外にいったり、ボランティアもしてみたい。

それまで、運よく生きられたら。

老後の楽しみとして、とっておこう。