午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

多目的トイレは、喫煙ルームではありません

本日、夕立がありました。 ちょうど、駅からの帰りで 約1時間以上足止めをくらいました。。。 その間、愛娘のオムツ替えのため、一旦改札をでていたんだけど、駅員さんに言って駅構内の多目的トイレを利用しようとしました。 「使用中」 たいてい10分くらい待ちますね。 10回中1回は、健常者の人が使っている気がしますが、、、 まぁ、見た目では判断できない人もいますから、、何ともですが。。。 今回は、やはり10分くらい待ちまして、もしかして、雨宿りで長居しているか?!って思いましたが、出てきたのは、杖をついたおばあちゃんでした。失礼しました。。。 さて。 入った瞬間っていうか 扉が開いた瞬間、 たばこの臭いが〜〜〜!!!! 最悪です。 入口正面に「全面禁煙」と張り紙があるのに!!!! かなりの臭いでした。。 相当な数を吸って、壁に染みついているのか、 1時間以内に吸っていた人がいたのか・・・まじで、臭かった〜〜〜 っていうか、ここは喫煙ルームじゃないってばよ。 「多目的トイレ」とはいーつつも、やはりルールは守らないとね。 ツイッターで「#多目的トイレ」で検索すると、迷惑行為について、マナーについて、設備の改善点についてのつぶやきの他、やや犯罪的な書き方をするツイートもあったり。(違法ツイートとして報告したけど) 個人的には、ほぼ多目的トイレを使ったことがなかったのですが、 子供がうまれて利用することが増えて、改めて いろんな人が使用しているトイレなんだなと実感しました。 いいことも、悪いことも。 ただ、健常者のみなさん。本当にお願いです。 この多目的トイレを使用する人は、優先される方を優先してください。 ましてや、トイレ以外の行為なんてもっての他です。 健常者の人は、普通のトイレを使えますが そうじゃない人は、多目的トイレしか使えません。 わざわざ多目的トイレを探して利用する人がほとんどです。 これは当事者にならないと、この「困った状態」にはピンとこないと思いますが・・・・ 日常的に犯罪がおきている状況では、なかなか難しいと思いますが、 そんな世の中だからこそ、 人に親切にできたり、助けたりできる人がいると、ハンディをもった人たちも生きやすくなります。 ・・・・ふと、ある動画を思い出しました。 北朝鮮のミサイルが怖い!専門家よ、村本に説明してくれSP|ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT #39|AbemaSPECIAL【AbemaTV】 1h48m12s あたりのシーンですが、、
「世の中の『平和』は「仲良くすること」で保たれているのではなくて 力のバランスをとることしかできない(中略) みんなが『平等』になることではなくて、 強い者がいて、その秩序が保たれていることが平和なの」
この言葉を聞いて、なるほどと思いました。 私は「平和」や「平等」なんて存在しないものなんだと思っていましたが、 そうではなく、その意味をわかっていなかったのです。 自分を基準に物事を考えていちゃ、相互理解なんてできませんよね。 自分にできることがあれば、勇気を出してサポートすると、お互い気持ちよく過ごせるんだろうなって思いました。