午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

ハッピーエンドじゃなかったら、諦めてしまうのか?

私たちは事実婚とはいえ「夫婦」という関係ですが、

私たちは、恋愛期間も短く、ほぼ最初から「パートナー」として付き合ってきたわけです。

この人はどういう人なんだろう?っていうところは、正直今もあります。

過去の仕事のこととか、貯金額とか聞いても教えてくれません。

だから、よくケンカします。

私「話してくれないと、信用できないじゃん!」

彼「大丈夫だから。話すと長くなるから」とはぐらかす。

本当にこの人を信用していいのだろうか。

何度も思いました。

いろいろ許せない状況ではあるものの、

お互いを理解するには、時間が必要であり、自分たちも成長していかないといけません。

(ケンカの原因がDV、金銭問題、女性問題だったらすぐに終わりにしますが、そうじゃないからね・・・)

ずっと愛し合える夫婦を羨ましく思います。

私たちは、たぶん難しいだろうな〜

私はラブラブで手とかつないでいたいのに

彼はベタベタされるのがきらいだし。

こういう現実は、虚しいなぁと思うわけです。

ただ、じゃぁもし、こういう事が分かっていたら、どうしたか。

たぶん何もせず、独身だったと思うんです。

私たちの場合は、いわゆる「紆余曲折」な時間が必要な関係。

結果は、自分たち次第で変わるんだと思います。

それには、ケンカしたり、妥協したり、理解したり、許したり、、自分が想像以上に、根気よく、彼と向き合い、付き合っていかないといけないんだと思っています。

ハッピーエンドになるかは、最後までわからない。

「別れ」を選ぶことは、決して逃げでもないし、ネガティブでもないと思うけど

今の自分としては「やるだけやってみよう」というのが正直な気持ちです。

もっと自分が若かったら、とっととケリをつけるかもしれないけどね(苦笑)

私の場合は、この「選択肢」だったから、子供を授かったんだと思う。

私の中では、人生後半は絶対に幸せになるって決めているので、

自分の夢を諦めずに(笑)、彼との付き合い方を変えていくしかないですね。

「ハッピーエンドになるために」ではなく

「結果」がハッピーエンドのために、ね。