午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

自分の得意なことを、カンタンに収入に変えられる時代

ほんの数年前まで、考えられなかった。

私が小さい頃に夢見ていた「海外で働くこと」がネットが普及して、

カンタンに海外の人でも自分の絵を見てもらえる時代。

私が大人になって、イラストレーターとして仕事をもらう時は、まだ「営業」が当たり前だった。

メールで作品を送りつけるのは、「失礼」に値するくらい。

でも、いまはネットで作品をみてもらうことが主流になっている。

私も、もっと柔軟にならねば!

もともとIT業界にいるにもかかわらず、生まれが「昭和世代」ということで、もともと「熱血派」。

って、熱血という言葉自体、死語だわ(笑)

最近「ココナラ」(https://coconala.com/)というサービスを利用してみて、改めて、よくできたシステムだな〜と感心しました。

このサービスができて結構たつのなか。。。かなりバージョンアップしたんだろうな〜って。それくらい、よくできてるな〜って感じました。

「仕事がない」とか「自分にあった仕事ってないかな」とか思っている人は、ぜひ自分の得意なことを、バンバン売り出していいと思う。

これだったら、本業でも複業(複業)でも可能にできると思う。

ただ「面倒くさい」とか「すぐに飽きちゃう」のって、

どんなにいいシステムを使っても、結局は使いこなせないと思う。

自分の周りの人たちをみてみると、つくづく「続けている人は、きちんと結果を出して力をつけている」って思う。

私は、いっつも中途半端というか、、、自分でいうのもアレだけど、器用貧乏なところがあるので、ダメだな〜と思っている。

だからこそ、「人に言われてやる」のではなくて「自分がやりたいことをやる」という選択をしたいんだけど、なかなか一歩が踏み出せなくてね。。。

理想と現実のギャップがあるってことなんだろうね。

もう少し、ハードルを下げて、始められるところから始めるってしないと、時間だけがすぎちゃうんだよね・・・

もう、誰かのせいや、環境のせいにもしたくないんだ。

すべて自分が選択して、後悔したくないんだ。

子供を産んだきっかけは、

これから、そうやって生きようっていうチャンスをくれたんだと思うんだ。

私ができる「とことん」と「やりたいこと」が、マッチングできますように。