午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

子育て「失敗しないように」ではなく「失敗から学べるように」

子供が生まれると、親ならどうやって育てていこうか考えると思うのですが、 私の場合は、社会にでたときに自立できるよう、最低限のことを教える期間だと思っています。 できたら早いうちに「お金を稼げるように」学ばせたいと思っています。 お金を稼ぐというのは、 夢をもつことであり、お金と上手につきあっていくことであり、 コミュニケーションを築くこと、 そして、人のために自分が何をできるかを考えるきっかけになると思うからです。 ただ注意しないといけないのは、親のエゴを押し付けないこと。 大事なのは、子供の力を最大限にいかす環境をつくってあげること。 教育に携わる教師や研究者たちは、 3〜5歳のときの発達が、のちの学習に影響がでると言われています。 大人の価値観で、子供の可能性を狭めないように気をつけたいと思います。
「自分の子供を天才に育てようとするのは、どんな親にもオススメできません。そんなことをすると、子供の社会性や心などに、いろんな問題が出てくることがあります」 「失敗しないように」ではなく「失敗から学べるように」する
5000人の天才児を45年間追跡してわかった、 親が知るべき「8ヵ条」と「4つのポイント」 http://courrier.jp/news/archives/72533/