午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

「ビジネスを始める」ってどういうこと?

いま、クリエイティブ関係の仕事復帰に奮闘中のワタシです。

いずれ、リラクゼーションの業界にも復帰(ダブルワーク)を希望しているのですが、求人情報は、妊娠中からずっとチェックしています(笑)

つまり1年以上もかけて求人情報をみているんだけど、自分の希望にあった仕事がない!というのが現状です。

このリラクゼーションの業界って、ほっっとうに離職率が高くて、つねに募集はかけている状態です。

技術職だから時給も高いし、未経験からのスタートも多いので、稼ぎたい人はおすすめの職業ですよ〜

・・・・といっても、なぜ離職率が高いか。

おそらく、大きな理由は「きつい」。しかも「肉体的と精神的に」(苦笑)

どんな職業もそうだけど「誰でもいい」というのはなくて、やっぱり「相性」とか「センス」ってあるんだと思います。

本人が自分自身を見誤ると、思いっきり壁にぶち当たります。

「こんなはずじゃなかった」って。

・・・・それはさておき。

ワタシにとって、リラクゼーションの仕事の復帰のタイミングは、こどもが保育園に入ってから・・・と思っているんだけど、技術職って、やっぱりやらないと忘れてしまうので、何とか自分や家族で練習をやって、忘れないようにしています。

ワタシの場合、フットケア、ヘッドスパのセラピストだったので、どちらかというと「専門」なので、求人も「フット専門」「ヘッド専門」といのが少ないし、あったとしても、条件が合わない。。

ワタシの信条としては

「探せば、見つかる」それでも「ないものは、つくる」なんだけど。

サロンの独立だけは、ちゃんとやるとなると、やっぱりリスクが高い。

この業界は、飽和状態なので 見渡せば、たっくさんあるんだよね。

もし独立するなら「隙間産業」を狙うしかないんだけど・・・・・

それ以外に、経営をもっと勉強する必要もある。

ワタシがやりたいと思っている「規模」「価格設定」「メニュー」などを考慮しながら、ビジネスとして、きちんと利益もだして、長く継続できるための仕組みづくり、家庭との両立、、、、いくつかの課題をのりこえなければ、独立は難しいよなぁ。。。

ただ、ワタシのパートナーが安定して働ける環境として、民間企業が難しい場合は、ワタシが独立して環境をつくってあげることも考えないとなぁと思っています。

いまは当面、情報集め、練習、人脈づくり、経営の勉強ですな。。。