午後のペンギンblog(2)子育て・介護予備群・マイライフ

人生おりかえし ~ どんな時も、笑顔と感謝を♪

(待機児童ママの働き方)働きにくい環境は無理するくらいなら辞めて、他の会社を探すのだ!

6月から週1日のバイトをしているのだけど

子ども実家に預けて、実家から会社に行くため、片道2時間。

仕事内容は、広告のディレクション、制作、総務。

わかっちゃいるけど、定時内に仕事が終わるわけでもなく、残業や週2日・・・それでも足りない。

だけど、会社から外にでれば、家事に終われ、メールチェックなんて頻繁にできず。

夜は疲れて寝たいでも、仕事の締め切りがタイトだから 深夜に及ぶことも。

・・・・・先週末から、疲れとストレスが溜まってきた。

案件が増え、スケジュールのリスケが多く、全然先が見えず、結局、もともと入っていた予定をキャンセルして、時間をあけていたのに、またリスケ・・・

上司は、感情の起伏が激しく、怒鳴らなくてもいいことを怒鳴るし。話かけるとイライラされるし。

・・・もう、続けるのどうしようか考え始めてしまって。

自分がダウンする前に、ストップしなければ!・・・・と思うのです。

過労死やうつ病にいたってしまう人たちの経験談や本を読んで行くと、

「辞める」という選択肢さえ、見えなくなってしまうらしいです。

そこまで追い詰められている状況というのは、本当に恐ろしいです。

私も、ちょっとその光景がチラつきました。

確かに「何で自分はダメなんだろう」とか「やる気がない自分ってダメだ」とか責めがちんだけど、そう思うのって間違っていると思うんだよね。

ダメな自分ではなくて、ただ自分に合っていない場所に、身を置いているということに気づいた時点で、よかった!って思わないと。

無理してみたけど、やっぱりダメだった。

それでも、よくここまでやった、頑張った!っと、せめて自分自身に褒めてあげる(笑)

近いうちに、上司に 意向と伝えようと思います。

そして、次からは、身の丈にあった仕事を探そうと思います。